ウィリー・カバジェロ - Teams - Manchester City FC

Accessibility links

Access other Manchester City products

Close

Continue to mcfc.co.uk

Continue to mcfc.co.uk

13

ウィリー

カバジェロ

出場時間

90

セーブ

2

クリアランス

0

インターセプト

0
前節の統計データ
出場時間 90
セーブ 2
クリアランス 0
インターセプト 0
タックル成功率 0
パス成功回数 17
プロフィール
ポジション ゴールキーパー
生年月日 1981年9月28日
出身地 サンタエレナ、アルゼンチン
身長 (cm) TBC
体重 (kg) TBC
代表試合数/得点 0/0
2016/2017 リーグ カップ
出場試合数 0 0
セーブ 0 0
クリアランス 0 0
インターセプト 0 0
イエローカード 0 0
レッドカード 0 0

City on カバジェロ:

ウィリー・カバジェロは2014年7月にシティに加入し、同年夏3人目の補強選手となった。

カバジェロはマラガでペジェグリーニ監督の下、117試合に出場し、再び恩師の元でプレーすることになった。

PKストッパーとしても有名である同選手は、ディフェンスラインを統率する事でも長けており、彼はラ・リーガとヨーロッパでの経験を経て、シティに加入した。

カバジェロはアルゼンチンのボカ・ジュニアーズでキャリアを始め、2003年にアルゼンチンのプリメーラディヴィジョン、コパ・リベルタドーレス、インターコンティネンタル・カップを優勝した。

その後、スペインのエルチェにスカウトされ、ヨーロッパに渡った。最初はアルゼンチンのアーセナル・サランディに期限付き移籍を果たしたが、その後エルチェに戻り、正守護神として君臨し、2部リーグで200試合以上に出場を果たした。

エルチェで7年間プレーしたカバジェロは、その後、セルヒオ・アセンジョの怪我により、緊急選手獲得の項目でマラガに移籍した。

その後、ビリャレアル戦ですぐにデビューを果たし、10/11シーズンの残り試合でプレーし、チームは降格を免れた。

同選手は11年10月に480分無失点で、クラブ記録を更新し、11/12シーズンにマルティン・デミチェリスと共にリーグ4位に貢献した。

マラガは翌シーズン、欧州チャンピオンズリーグ(CL)のグループリーグでACミラノと同グループで首位に立って突破し、ベスト16でポルトに勝利し、ベスト8進出に貢献した。

それらの活躍により、12/13シーズンにGoal.comのラ・リーガのベストイレブンに選出された。

カバジェロはユースレベルでアルゼンチン代表に召集された経験があり、2001年に20際以下W杯優勝に貢献した。また、22歳の時に2004年アテネ五輪でアルゼンチン代表の金メダル獲得に貢献した。

12/13シーズンにマラガで全試合に出場した後、シティに加入した。


最新のツイート:

Instagram:

このサイトはCookieを使用しています。許可するをクリックすれば、私たちのCookie使用に同意したことになります.

許可する