バカリ・サニャ - Teams - Manchester City FC

Accessibility links

Access other Manchester City products

Close

Continue to mcfc.co.uk

Continue to mcfc.co.uk
サニャ

3

バカリ

サニャ

出場時間

90

パス成功率

89%

タッチ回数

67

アシスト

0
前節の統計データ
出場時間 90
パス成功回数 42/47
タッチ回数 67
アシスト 0
得点数 0
シュート回数 0
プロフィール
ポジション ディフェンダー
生年月日 1983年2月14日
出身地 サンス、フランス
身長 (cm) 176cm
体重 (kg) TBC
代表試合数/得点 42/0
2016/2017 リーグ カップ
出場試合数 0 0
得点数 0 0
アシスト 0 0
パス 0 0
イエローカード 0 0
レッドカード 0 0

City on サニャ:

シティは、2014年6月13日にフランス代表のライトバック、バカリ・サニャの獲得に合意し、7月1日に正式にシティの選手となった。3年契約だった。

サニャは、アーセナルで8年間プレーし、ベンゲル監督の元でリーグ戦213試合に出場した。

アーセナル在籍時、バカリは2013/14 FAカップを優勝し、また、2007/08シーズンと2010/11シーズンにプレミアリーグベストイレブンに選ばれている。

スピードがあり、フィジカルも強く、またクロス精度が高いサニャは、オセールでデビューを果たし、ユースからリーグ・ワンの最も安定したディフェンダーの一人に成長した。

彼はオセールで121試合に出場し、2006/07シーズンにはリーグ・ワンのベストイレブンに選出された。

サニャはその後、2007年7月12日に£7mでアーセナルに加入した。

サニャはその後、7年間コンスタントにプレーし、「ガナーズ」サポーターの心を掴んだ。

彼はアーセナルで合計284試合に出場、5ゴールを決め、22アシストを決めた。

彼はアーセナルでプレーしている時、臨時ではあるが、センターバックとしてもプレーし、ポリバレント能力を披露した。

バカリはセネガル代表も選ぶことができたが、フランスU-21代表に選出された後、フランス代表でプレーする事を選択した。

彼はU-21代表で12試合に出場し、2006年のU-21ユーロ準決勝進出に貢献した。

サニャは2007年8月22日にフル代表に選ばれ、当時24歳のサニャは後半に出場し、フランス代表デビューを飾った。

それ以来、サニャは代表で40試合に出場し、2010年ワールドカップと2014年ワールドカップに出場した。サニャはユーロ2012も出場すると思われたが、足の骨折の大怪我で、出場は叶わなかった。

サンス生まれのサニャは、シティで背番号3を背負う事が決まっている。

このサイトはCookieを使用しています。許可するをクリックすれば、私たちのCookie使用に同意したことになります.

許可する