14日付け英国メディアのシティに関する移籍報道は? - Manchester City FC

Accessibility links

Access other Manchester City products

Close

Continue to mcfc.co.uk

Continue to mcfc.co.uk
シーズン 2015/16

14日付け英国メディアのシティに関する移籍報道は?

  • 2016年6月14日 11:04
  • 投稿者 @roline_mcfc
  • これをシェアする
  • シェア
  • シェア
  • ツイート
  • Email
  • その他

英国メディアのシティに関する移籍報道をチェックしていこう。

マンチェスターシティは、シャルケのリロイ・サネ獲得を4000万ポンドの入札で画策しているとESPNが伝えた。

「サネは、ドイツサッカーの中で注目選手の一人だ。サン紙によると、同選手はマンチェスターシティ加入に向かっているという」と説明した。

「欧州選手権が終わり次第、シティが4000万ポンドで獲得して、グアルディオラ監督とタッグを組む」とサン紙の引用として報じた。

「シティは、昨季からサネの動向を追っていると過去に報じられてきたが、新しいシーズンを前に潜在的な獲得に向けて、上層部が動きを見せている」と続けた。


マヌエル・アグード(ノリート)がエティハドスタジアム行き間近だと『101 Great Goals』が報じた。

「過去1年に渡り、アグードはバルセロナ加入が報道されてきたが、同選手に対する噂は一変した。スペイン対チェコ戦の前にTV5の記者がアグードとマンチェスターシティがすでに合意していると話したからだ」と伝えた。


ウィリー・カバジェロ(34)がスペインリーグに戻る可能性があるとミラー紙が報じた。

「カバジェロのシティでの未来は不確かなものになった。ペジェグリーニ監督がシティを去ったことが理由で、エスパニョールとセルタデビーゴがスペインに呼び戻そうとしている。カバジェロは、シティに加入する前に、エルチェとマラガに合わせて10年在籍していた」と説明した。

「カバジェロは、キャピタルワン杯決勝のPK戦で素晴らしいセーブを見せたが、シティに留まるということはベンチを温める生活に改めて直面するだろう。現在、週給4万ポンドの報酬を受け取っていることから、エスパニョールとセルタデビーゴにとって、報酬が悩みの種になりそうだ」と予想した。

チームニュース

ローン移籍ウォッチ

月 09 1 2017, 12:22午後

Article
  • これをシェアする
  • シェア
  • シェア
  • ツイート
  • Email
  • その他

このサイトはCookieを使用しています。許可するをクリックすれば、私たちのCookie使用に同意したことになります.

許可する