16日付け英国メディアのシティに関する移籍報道は? - Manchester City FC

Accessibility links

Access other Manchester City products

Close

Continue to mcfc.co.uk

Continue to mcfc.co.uk
シーズン 2016/17

16日付け英国メディアのシティに関する移籍報道は?

  • 2016年6月16日 11:38
  • 投稿者 @roline_mcfc
  • これをシェアする
  • シェア
  • シェア
  • ツイート
  • Email
  • その他

英国メディアのシティに関する移籍報道をチェックしていこう。

マンチェスターシティは、ユベントスのレオナルド・ボヌッチ(29)獲得を目指しているとマンチェスターイブニングニューズ紙が報じた。

「ボヌッチは、リーグ優勝と杯優勝のダブルを成し遂げたユベントスの主要メンバーだった。また欧州選手権にもイタリア代表として参加しており、ベルギーを2-0で沈めた」と説明した。

「報道によると、シティの上層部は近いうちに話し合いを始めるようだが、アレグリ監督からの抵抗に遭うだろう。またチェルシーに就任が決まっているコンテ監督も同選手の賞賛する一人だ。ユベントスは、ボヌッチに対して6000万ユーロの価格をつけているようだ」と伝えた。


番外編~海外メディアニュース~

元マンチェスターUのGKビクトル・バルデス(34)は、マンチェスターのライバルチームに移籍する可能性があると『Gazzetta World』が報じた。

「スペインで師弟関係だった二人が、来季マンチェスターで再会するかもしれない。元バルセロナのグアルディオラ監督とバルデスは、シティで力を合わせるかもしれない。ガーディアン紙によると、同監督はすでに今夏ギュンドアンを獲得したが、バルデスを獲得することで、現在のシティ正GKのハートとポジションを競わせたいと思っている」と説明した。

「バルデスは、マンチェスターUから放出されたあと無所属となっている。また最後の6ヶ月は、スタンダールリエージュに期限付き移籍をしていたが、怪我のため6試合の出場に留まった」と伝えた。


代表ニュース

欧州選手権で初戦のイタリア戦に出場したベルギー代表のケビン・デブルイネは、ハムストリングに問題を抱えており水曜日のトレーニングを休んでいたが、16日のトレーニングに復帰するとビルモッツ監督が明かしたと『Four Four Two』が伝えた。

「ケビンはアイヤンで治療を受けた。良い方向に向かっている。必要な治療は、ハムストリングから筋肉の緊張を取り戻して、休ませることだった」と同監督の引用として報じた。

チームニュース

ローン移籍ウォッチ

月 09 1 2017, 12:22午後

Article
  • これをシェアする
  • シェア
  • シェア
  • ツイート
  • Email
  • その他

このサイトはCookieを使用しています。許可するをクリックすれば、私たちのCookie使用に同意したことになります.

許可する