9日付け英国メディアのシティに関する移籍報道は? - Manchester City FC

Accessibility links

Access other Manchester City products

Close

Continue to mcfc.co.uk

Continue to mcfc.co.uk
シーズン 2015/16

9日付け英国メディアのシティに関する移籍報道は?

  • 2016年6月9日 10:30
  • 投稿者 @Handler_mcfc
  • これをシェアする
  • シェア
  • シェア
  • ツイート
  • Email
  • その他

英国メディアのシティに関する移籍報道をチェックしていこう。

マンチェスターシティがRマドリードのハメス・ロドリゲス(24)に興味を持っていると『Sport』が報じた。

「ロドリゲスのRマドリードでの未来は宙に浮いたままだが、マンチェスターシティが同選手の獲得に興味を持っているようだ。Rマドリードで難しいシーズンを過ごし、去就も分からないままだが、同選手はコロンビア代表に召集され南米選手権に参加している。潜在的に獲得したがっているクラブが多く、ほかにもパリサンジェルマン、Bミュンヘンも興味を持っている。ロドリゲスにとってBミュンヘンのアンチェロッティ新監督は、Rマドリード時代の恩師だ。しかしながら最も獲得を真剣に目指しているのはマンチェスターの2大クラブだ」と伝えた。

ビルバオは、アイメリク・ラポルテ(22)の残留を諦めないとデイリーメール紙が報じた。

「マンチェスターシティからのオファーをはねのけるために、ビルバオはラポルテの残留に向けて最後の話し合いをする予定だ。ラポルテは、グアルディオラ新監督の鍵となる補強の一人と言われている。同監督は、チームを支えることのできる主要DFを探している。ラポルテの契約には、3900万ポンドで言われる違約金条項が含まれており、シティが入札する場合、その金額も考慮する必要がある」と説明した。

チームニュース

ローン移籍ウォッチ

月 09 1 2017, 12:22午後

Article
  • これをシェアする
  • シェア
  • シェア
  • ツイート
  • Email
  • その他

このサイトはCookieを使用しています。許可するをクリックすれば、私たちのCookie使用に同意したことになります.

許可する