グアルディオラ監督、ストーンズの復帰を明かす - News - Manchester City FC

Accessibility links

Access other Manchester City products

Close

Continue to mcfc.co.uk

Continue to mcfc.co.uk
シーズン 2016/17

グアルディオラ監督、ストーンズの復帰を明かす

  • 2017年5月15日 14:49
  • 投稿者@handler_MCFC
  • これをシェアする
  • シェア
  • シェア
  • ツイート
  • Email
  • その他

ペップ・グアルディオラ監督は15日、翌日のホーム最終戦ウエストブロミッチ戦に向けて、記者会見に出席した。

グアルディオラ監督は、ウエストブロミッチ戦に向けて、ジョン・ストーンズがチームメンバーに復帰することを明かした。しかしながら、ファビアン・デルフが足を怪我しており、残り2試合を欠場すると続けた。ストーンズは、先月8日のハル戦以来、戦列を離れたままだった。

また同監督は、欧州チャンピオンズリーグ(CL)出場権獲得を確実なものにするために、助けが欲しいとファンらに呼び掛けたほか、今季終了と共に退団が決まったパブロ・ザバレタへ感謝の気持ちを伝えて欲しいと話した。

「選手やコーチ陣など長くクラブに携わっている人々へ、リスペクトを持ち合わせている。ザバレタのシティへのインパクトは、素晴らしいものだ。彼は、(オーナーが変わってから)最初にシティに加入した選手の一人だ。クラブを今の地位まで押し上げたことに貢献してきた選手だ。すべてのファンがスタジアムに足を運んで、シティの歴史上、最も重要な選手の一人であるザバレタに感謝の気持ちを伝えて欲しい」と語った。


グアルディオラ監督は、シーズンが終了する前に、選手の去就や契約に関わる話をしないとした。ウエストブロミッチ戦に向けて、集中していることを強調した。

「(ウエストブロミッチ戦がある)火曜日は、重要な日だ。日曜日の最終節が終わったら、(契約に対して)決断が下されるだろう。今は、現状をキープすることが重要だ。シーズン終了後に話すよ。まだ重要な戦いをしているところだ。残り2試合のために、集中する必要がある」と記者らを制した。

また欧州大会への出場権や降格争いをしていないウエストブロミッチに関して、質問を受けたグアルディオラ監督は、「彼らは、プロ選手だ。勝利するために戦うだろう。ピュリス監督のチームは、状況に関係なく、戦うよ。僕らにとっては、決勝のような試合だ。準備は怠らないよ」と答えた。

クラブニュース

CFA:ギャラリー

月 14 11 2016, 5:43午後

Article
  • これをシェアする
  • シェア
  • シェア
  • ツイート
  • Email
  • その他

このサイトはCookieを使用しています。許可するをクリックすれば、私たちのCookie使用に同意したことになります.

許可する