グアルディオラ監督、リバプールを警戒 - News - Manchester City FC

Accessibility links

Access other Manchester City products

Close

Continue to mcfc.co.uk

Continue to mcfc.co.uk
シーズン 2016/17

グアルディオラ監督、リバプールを警戒

  • 2017年3月17日 15:56
  • 投稿者@RobPollardMCFC
  • これをシェアする
  • シェア
  • シェア
  • ツイート
  • Email
  • その他

ペップ・グアルディオラ監督は17日、リバプール戦を前に、記者会見に出席した。

バンサン・コンパニーは、全体練習に参加して2週間が経つが、FA杯のミドルズブラ戦と欧州チャンピオンズリーグ(CL)のモナコ戦を欠場した。

グアルディオラ監督は、コンパニーが怪我を繰り返してきたことから、再発しないよう慎重な姿勢を貫いていると話した。

「怪我をして、試合に長いこと出場していなかったことが理由だ。長期離脱していて、戻ってきても、すぐに怪我をしていた。リスクなく、確実にいきたかった。復帰するときは、確実に治った状態にしたい。1試合だけなどということはしたくない。おそらく90分はプレーできないとか、15分や20分で怪我を再びするという危険性があるかもしれない。確信を得るために、もう少し時間をかけたい。でも彼が回復したことを、僕らは喜んでいる。シーズン初めから望んでいたことだったが、彼はフィットしていなかった。たくさんのプロセスがあった。試合に出場できないとき、やるべきことは多いんだ。彼がそのようなプロセスにいることを理解する必要がある。まず初めのステップは、回復した状態でトレーニングに参加することだ。過去2週間、コンパニーは、その段階にいる」と説明した。


シティは、プレミアリーグでリバプールと対戦する。現在4位のリバプールは、今季トップ6の上位陣との対戦で、好調さをキープしている。グアルディオラ監督は、ブンデスリーガでも対戦経験のあるクロップ監督を称えた。

「そうだね、これまでの(上位陣との対戦の)結果はね。でもこれは、新たな試合で、どんなことも起こりうるよ。クロップ監督は、トップ指導者だ。攻撃をしているチームだね。ボールを奪って、攻撃をする。4~6秒で攻撃を仕掛けてくるスタイルを好んでいるね。攻撃しているときに心地よさを感じ、時々深い位置で守るチームだ。トップチームだよ。クロップ監督は、とても良い指導者で、尊敬している。才能あるイングランド人選手と外国人選手を抱えている。とても良いチームだと思う」と相手を称えた。

「プレミアリーグのベストチームの一つで、僕らにとって、良い試練となるだろう。タフな試合になる」と続けた。

クラブニュース

CFA:ギャラリー

月 14 11 2016, 5:43午後

Article
  • これをシェアする
  • シェア
  • シェア
  • ツイート
  • Email
  • その他

このサイトはCookieを使用しています。許可するをクリックすれば、私たちのCookie使用に同意したことになります.

許可する