シティ、モナコに敗戦 欧州CL敗退 - News - Manchester City FC

Accessibility links

Access other Manchester City products

Close

Continue to mcfc.co.uk

Continue to mcfc.co.uk
シーズン2016/17
アウェー
  • モナコ 3

    前半8分 ムバッペ、前半29分 ファビーニョ、後半32分 バカヨコ

  • シティ 1

    後半26分 ザネ

  • これをシェアする
  • シェア
  • シェア
  • ツイート
  • Email
  • その他

マンチェスターシティは、欧州チャンピオンズリーグ(CL)ラウンド16の第2戦を敵地でモナコと対戦し、3-1で敗れた。同大会からの敗退が決定した。

シティにとって、辛い前半だった。全くと言っていいほど、仕事をさせてもらえなかった。逆にモナコは、カウンターやロングボールからゲームを支配していた。

カバジェロがムバッペのシュートをセーブした前半7分の直後、シティは、失点を喫した。メンディがペナルティエリアから打ったシュートは、ストーンズが身を投げ出してセーブをしたが、こぼれ球を拾ったシウバがボックス内左側から鋭いラストパスを供給。ムバッペが右足で押し込んで先制点とした。

同16分にもムバッペがボックス内からネットを揺らすも、オフサイドポジションで、事なき得た。しかしながら、同29分に、再び相手に得点を許した。メンディが左サイドからクロスを供給。ファビーニョがペナルティボックスから右足で追加点を決めた。シティは、その後も仕事させてもらえず、前半を通してのシュート数は0本だった。

前半終了した時点で、合計得点数は、5-5で同点だが、アウェーゴール数の関係で、そのままだとシティは通過ができない厳しい状況となった。シティは、後半の得点が絶対となった。


後半に入ると、徐々にチャンスの回数も前半と比較すると増えた。シルバを起点として、アグエロが何度もゴールに迫った。

後半26分に、シティ待望のゴールが生まれた。スターリングがボールを持ってペナルティボックスに切り込むながら、シュートを放った。ボールはGKスバシッチにセーブされるも、こぼれ球を左サイドから走りこんだザネが左足で押し込んでゴールを決めた。この時点で、合計得点数が5-6となり、キープすれば、シティの通過が決定するという状態だった。

しかしながら、6分後、再びゴールを許したシティ。セットプレーを獲得したモナコは、レマルのFKにバカヨコがヘディングを合わせて、再び引き離した。

シティは、最後まで再びゴールを割ることができず、3-1で敗れた。また2試合の合計得点数は、6-6と同点だったが、アウェーゴール数を下回ったため、欧州チャンピオンズリーグ(CL)からの敗退が決定した。

試合情報

水曜日 15 3月 2017, 10:00午後

スタッドルイドゥ 観衆数:18,000
欧州チャンピオンズリーグ

審判:
ジャンルカ・ロッキ(伊)

チーム

モナコ:

スバシッチ、ジェメウソン、ラッジ(後半25分 トゥーレ)、シディベ、メンディ、バカヨコ、ファビーニョ、レマル、シウバ、ジェルマン(後半45分 ディラル)、ムバッペ(後半36分 モウティーニョ)

使われなかったサブ:
デサンティス、ディアロ、ジョルジ、カルドナ

警告:
バカヨコ、ジェルマン、レマル

マンチェスターシティ:

カバジェロ、サニャ、コラロフ、ストーンズ、クリシー(後半39分 イヘアナチョ)、フェルナンジーニョ、デブルイネ、シルバ、ザネ、スターリング、アグエロ

使われなかったサブ:
ブラボ、ザバレタ、デルフ、ナバス、オタメンディ、トゥーレ

警告:
サニャ、デブルイネ、スターリング

すべての時刻は、ライブフィードから取得され、出版の時点でおおよそのものされています。
  • これをシェアする
  • シェア
  • シェア
  • ツイート
  • Email
  • その他

このサイトはCookieを使用しています。許可するをクリックすれば、私たちのCookie使用に同意したことになります.

許可する