シティ、リバプールと引き分け - News - Manchester City FC

Accessibility links

Access other Manchester City products

Close

Continue to mcfc.co.uk

Continue to mcfc.co.uk
シーズン2016/17
ホーム
  • シティ 1

    後半24分 アグエロ

  • リバプール 1

    後半6分 ミルナー(PK)

  • これをシェアする
  • シェア
  • シェア
  • ツイート
  • Email
  • その他

マンチェスターシティは19日、リバプールと対戦し、1-1の引き分けに終わった。

シティは、試合開始直後から、好調なプレーを見せ、ボールを繋いで、相手ゴールに迫った。デブルイネ、ザネ、スターリングやシルバらがパス回しをして、何度もゴール前に素晴らしいラストパスを出していたが、なかなかネットを揺らすことができないでいた。

前半20分には、ザネがペナルティボックス左からクロスを送るも、GKミニョレにはじかれた。こぼれ球を詰めていたシルバが拾って、フリーで至近距離からシュートを放つも、枠を捉えられなかった。同40分にも、ザネが送ったクロスにスターリングがゴール前に走りこむも、ミルナーにブロックされた。こぼれ球をフェルナンジーニョが滑りこんでシュートを打つも、枠をそれた。

直後、ララーナな連続でシュートに行くも、GKカバジェロが素晴らしいセーブを披露した。

両チームとも最後までゴールを割るできず、スコアレスドローのままハーフタイムに突入した。


後半開始直後、クリシーのフィルミーノへのファールで、PKを献上してしまったシティ。元シティのミルナーがPKを右足で落ち着いて決めて、先制点とした。シティにとって、ホームで1点を追う苦しい展開だ。そのあとはよりオープンな展開となり、シティも果敢に敵ゴールに迫っていった。ところが、後半16分に、再び相手にチャンスを与えてしまった。フィルミーノにペナルティエリアからシュートを打たれるも、GKカバジェロがセーブをして事なきを得た。

今度は、シティが攻めに転じる番だった。同24分、デブルイネの右サイドからの鋭いクロスに、ゴール前に走りこんだアグエロが右足で押し込んで、同点とした。また同31分には、デブルイネのシュートは、ポストを叩き、勝ち越すチャンスを逃した。

逆に後半35分には、フィルミーノのパスをフリーで受け取ったララーナに勝ち越しゴールを決められそうになったが、同選手は、ボールをコントロールできず、カバジェロがボールをしっかりと拾った。

シティは、試合終盤にアグエロが何度もシュートを放つも、枠に飛ばすことができず、引き分けのまま試合を終えた。


今日の写真

lIVERPOOL GOAL

スターマン

ウィリー・カバジェロ

シティのマッチデイアプリのファン投票により、カバジェロがMOMに選出された。何度も決定的なセーブを見せ、重要な役割を果たした。

試合情報

日曜日 19 3月 2017, 4:30午後

エティハドスタジアム
プレミアリーグ

審判:
マイケル・オリバー

チーム

マンチェスターシティ:

カバジェロ、クリシー、オタメンディ、ストーンズ、フェルナンジーニョ、トゥーレ(後半20分 サニャ)、デブルイネ、シルバ、スターリング、ザネ(後半38分 フェルナンド)、アグエロ

使われなかったサブ:
ブラボ、Aガルシア、イヘアナチョ、ノリート、コラロフ

警告:
トゥーレ、クリシー、

リバプール:

ミニョレ、クライン、マティップ、クラバン、ミルナー、ジャン、ワイナルドゥム、ララーナ、マネ、コウチーニョ(後半28分 オリギ)、フィルミーノ(後半44分 ルーカスレイバ)

使われなかったサブ:
カリウス、モレノ、アレクサンダーアーノルド、ウッドバーン、ロブレン

警告:
フィルミーノ、マティップ、マネ

すべての時刻は、ライブフィードから取得され、出版の時点でおおよそのものされています。
  • これをシェアする
  • シェア
  • シェア
  • ツイート
  • Email
  • その他

このサイトはCookieを使用しています。許可するをクリックすれば、私たちのCookie使用に同意したことになります.

許可する